No. 96 きたまち阿波踊り

2017/08/03 更新   環境通信のトピックス

皆さんこんにちは。梅雨も明け暑い夏になりましたね。海や山のレジャーもいいですが、やっぱり夏は飲んで踊って盛り上がるお祭りですね。アーバンシステム本社を構えます練馬区北町商店街では、毎年「きたまち阿波踊り」というお祭りがあり、阿波踊り当日、辺りは大賑わいとなります。
江戸時代この地域は「下練馬宿」と呼ばれ、旧川越街道の宿場町として松平藩が本陣をおくなど栄えていました。そんな歴史ある北町で何か盛り上がれるお祭りを、ということで地域活性化などを目的として平成5年より阿波踊りを開催しました。阿波踊りは徳島を発祥とする日本の3大盆踊りで伝統芸能であり、夏祭りの中でも大いに盛り上がるお祭りです。
当社は地域住民や地元商店街への社会貢献や活性化を目的として、「ぽんぽこ子狸隊」というお子さんの連で鳴り物(演奏)をしており、かわいい子供達の踊りを大太鼓や鐘で盛り上げます。
今回開催した7月29日はあいにくの雨模様。中止が危ぶまれるほどの大雨にもかかわらず、踊り子達はみんな足取り良く、そして見ている観客の方達も手拍子で楽しんで頂けました。当社の社員みんなも大雨を吹き飛ばすほどの迫力ある演奏で盛り上げました。

記者:岩松美千子