No. 104 エシカルクレイム規定

2019/11/07 更新   環境通信のトピックス

皆さんこのキーワード耳にされたことございますか?エシカルは知っているけど規定って何だろう。恐らくまだほとんどの方が初めて聞く単語かと思います。

正式名称は
ISO/ TS 17033
Technical Specification (TS) 技術仕様書
Ethical claims and supporting information  ― Principles and requirements
エシカルクレイム及び裏付け情報 -原則及び要求事項

8月に出来たばかりのISOのTS技術規定書のことで、エシカルラベルやエシカルを主張するものが、どんな根拠をもってエシカルかという、裏付けや要求事項が話し合いによって決まった仕様書(ガイド)のことです。
既存の主張するのではなく誰の為にどういう定義付けをするのか、原則から要求事項へのフローチャートであります。
エシカルクレイムはその主張が製品、サービスなどに当てはまることを明確に表示し、事業者は誰でもアクセス出来る情報でなければいけません。

また、エシカルは環境・経済・社会の3つの柱から成り立っています。どれかひとつでも欠けてはいけません。どこからどういうように調達し消費者の手に渡るのかきちんと根拠を示し、正しい選択をすることがエシカル消費です。認証ラベルの付いた商品、エコ商品、寄付つき商品、フェアトレード商品、地元の産品、障がい者支援につながる商品、などを選ぶことが人や社会、環境に配慮することができ、そんなちょっとした消費選択が世界の未来を変えていくことが出来るのです。

様々な認証ラベルが乱立する中でISOがエシカルのガイドラインとして確立し、透明性・信頼性、第三者チェック体制などを示した倫理的主張の国際標準化となります。

(参照)ISOストアで購入が可能
ISO Store: https://www.iso.org/standard/29356.html

 

記者:岩松 美千子