No. 95 環境ビジネス総合研究所15周年パーティー

2017/06/01 更新   環境通信のトピックス

副理事長の当社代表小柴より挨拶

赤坂事業所にて事務局を務めます「環境ビジネス総合研究所」は今年5月に創立15周年を迎え、記念パーティーを開催しました。

パーティーの前半は山口理事長より、様々な分野で関心が高まっているSDGs(持続可能な開発目標)をめぐる動向や国際認証に関する解説など、最新の環境情報の報告があり、後半は顧問の三遊亭京楽師匠が小話とクイズを披露し、楽しみながら懇親を深めました。

最後は小柴副理事長より、15周年を迎えさらなる活性化を目指し、また、諸問題があった時即座に対応出来る団体にして行きたいと挨拶がありました。

パーティーの様子は環境新聞社に取材を受け、現状や今後について山口理事長と当社社員の岩松事務局長、岩本事務局のインタビュー記事が2017年5月31日発行の環境新聞に掲載されております。

年齢、職種や立場が違う人がそれぞれの垣根を越え、プレゼン者の製品・サービスに指摘を行い真剣に議論する「無礼講」というビジネス交流会は毎回好評で、15年続いている独自の交流会です。毎月続けてきた継続性が会を盛り上げてきた所以です。

環境や社会的問題を解決するための研究やプロジェクトに会員企業と一緒に取り組んでいけるのが理想であり、更なる発展を目指して行きたい。

参照:環境新聞 記者:岩松美千子