みんたば!~田植え編~

2017/06/05 更新   みんたば!のトピックス

2017.6.5 みんたば!~田植え編~

毎年恒例となった青森県の契約農家さんでの米作りが始まり、田植え作業をして参りました。田んぼの広さは2反です。
近年、お米の消費量減少と外国米輸入により、米余り現象が発生しています。その為、需要と供給のバランスが崩れ、買取価格が低下し、第一次産業である農家の経営に影響を及ぼしています。そんな日本の農業を応援し、地域活性化とCSR活動の一環として、当社では青森県での農作業を開始しました。
田植え作業は手植えから始めました。簡単なしるしを付けて苗を植えて行きますが、意外と真っ直ぐに植えるのは大変・・・みんなで一列に並び、競争しながら楽しく植えました。
最後は田植え機を使っての田植え作業です。もちろん運転もします。先程までの手植えがうそのように、あっという間に水田が緑の苗で埋め尽くされ作業は無事終了。この1本1本の苗が伸び、花を咲かせ、実ってお米になると思うととても愛おしく感じました。美味しいお米を食べるのが楽しみですね。


まずは手植えから!
足がぬかるみに取られます

真っ直ぐ植えるつもりが少しずつ曲って…

残りは田植え機で機械植え!
運転もお手の物!

綺麗に田植え出来ました。
秋の収穫が楽しみです。

注:「みんたば」とは「みんなの田畑」の略で、農業を通じて自然体験を楽しみながら、人材育成・地域活性化・食や環境問題への解決につなげて行くための農作プラットフォームサービスです。