稲刈り

2019/10/09 更新   みんたば!のトピックス

こんにちは、赤坂事業所の岩松です。時折夏日の日もありますが、朝夕涼しく秋らしくなってきましたね。青森県の契約農家様である白神アグリサービスの農場も実りの秋をむかえ、沢山の野菜や果物が収穫最盛期になりました。恒例となった稲刈りシーズンは9月下旬から10月上旬です。今年は10月初めにお伺いしました。

大型台風が頻繁に襲来し各地に大きな被害をもたらすなど、この時期の天候はとても不安定。向かった当日も雨かと思えば太陽が顔を覗かせたり、着陸予定の空港周辺は濃霧で着陸出来ず、やっと到着しても天候とにらめっこで思ったような作業が残念ながら出来ませんでした。しかし、せっかくなのでこの農場で収穫した農作物の観察をしました。

お米の出来をお聞きしたところ、今年は大変嬉しいことに豊作でした。梅雨時期にあまり雨が降らず水不足に悩まされましたが何とか持ちこたえたそうです。カメムシの被害もありましたがさほど多くなく、虫害も最小限に抑えられました。

りんごは台風による落下が心配されましたが、ほとんど無事で落ちることなく沢山のりんごが収穫出来ました。

毛豆(枝豆)は実は大豆と同じものだそうです。大豆として育つ過程の未熟なものが枝豆で、さらに育ったものが大豆です。見た目も食感も違うのに同じものだったってビックリですね。

シャインマスカットはそのまま実らせれば、小粒で長い房となりますが、茎から近い部分の実を落とし、末端だけを実らせるようにすると、実が大きく形が綺麗で甘く美味しいマスカットになります。大粒で美味しいシャインマスカットは東京ではとても高価でなかなか買えませんが、少し試食させて頂き贅沢な気分になりました。

他には、加工用トマト、かぼちゃ、さるなし、プルーン、くるみなどの畑や収穫物を見せて頂きました。立派に育った農作物を見るととても嬉しく幸せな気持ちになりますね。これまでの農家皆さんのご苦労を沢山感じ、食品ロスなど無く大切に食べ物をいただこうと思いました。

 

スタッフ皆さんと

沢山収穫出来ました

 

お米が詰まっておもそう

晴れを待って稲刈り

 

加工用トマトは地面をはうように栽培

ドイツ製のくるみ収穫機でくるみ拾い

 

かたちが良く大きなかぼちゃ

味が濃厚で美味しい毛豆

 

加工用ですが生食でも美味しいトマト

立派に育ったシャインマスカット

 

さるなしは小粒なキウイ

プルーンもいっぱい実ってました