日本工業大学訪問

2017/10/04 更新   社員ブログのトピックス

こんにちは、みっちゃんこと岩松です。
内定者大学訪問の最終回は、日本工業大学へ行って参りました。

これまでは文系の大学訪問がほとんどだったので、理系のしかも工業大学は初めて訪問です。最寄駅は「東武動物公園駅」、その名の通り動物園と遊園地がある街で駅名聞いただけでちょっと気分は遠足です。

まずは就職支援課にご挨拶。内定者のご報告と当社のご紹介、そしてこちらの学生さんの就活状況をうかがいました。皆さん活動も早く、そしてその分野に特化した専門知識を習得されているので就職率はとても良く、まだ就職活動を続けられている子はほとんど居ないとのことでした。

面談させて頂いたあとは、ご担当者のご厚意で校内を見学。まず思ったのは校内がとても広い。行っても行っても校舎が立ち並び、コミュニティー施設や緑地スペースもありのびのび出来る雰囲気です。建築学部があるせいか、建物はみなスタイリッシュでスッキリしたデザインの校舎ばかりでした。
そして、もちろん大学訪問恒例の学食にも行って参りました。ここもとにかく広い!メニューが豊富!カフェ風の所やレストラン風の所もあり、毎日何を食べるか悩みそうですね。(学食で食べれば良かったと後悔)

工業大学というと油臭く男性的なイメージを勝手に思い描いていましたが、今回の訪問で新たな認識が出来、貴重な大学訪問となりました。是非今後もいろいろな大学をしてご縁を繫げて行きたいですね。


大学正面入り口です

ゼミの校舎はスケルトン

学生みなさんの作品も見学

明るく広い学食内