拓殖大学訪問

2017/09/26 更新   社員ブログのトピックス

こんにちは、みっちゃんこと岩松です。
本日は内定者大学訪問の第2回目として、拓殖大学へ行って参りました。
キャンパスがある茗荷谷駅周辺はいくつかの大学が最寄となり、学生の姿が多い町でした。駅から降りて人の流れに乗って歩いて行くと、約3分ほどで拓殖大学に到着。聞けばこちらで学ばれている学生さんは6,000人以上もいるとのこと。人が多いせいか学内にとても活気があり、若者パワーに圧倒されちゃいました。

就職課を訪ね、内定者のご報告と今後の就職活動のお願いをしました。ほとんどの就活生は内定が決まり終息傾向であるものの、まだ悩まれている学生さんもいらっしゃるそうです。

帰りに学内をちょっとふらっとすると学食にモーニングメニューの看板が。。。洋食セットと和定食があり、どちらも150円!!安いですね~。お財布にもお腹にも100点満点で思わず食べたくなりましたがここは我慢。学食にあこがれちゃいます。

都心で駅近、学内の雰囲気抜群のキャンパスで、2020年には120周年を迎える伝統もあり、それでいて新しさも感じられる素敵な大学でした。


A棟B棟C棟。。。いろいろありちょっと迷子に(笑)

衝撃の150円モーニング