ユナイトボード展示

2019/07/16 更新   社員ブログのトピックス

こんにちは、赤坂事業所の岩松です。この度、練馬本社にダンボール型構造体、ユナイトボードを用いた間仕切りや個室として使用出来る移動家具製品、一畳UNITを展示しました。

(ユナイトボード http://www.uniteboard.com/index.html

 

住空間を自由に演出する可動間仕切、移動式家具として利用でき、製品には大きく分けてふすまタイプと個室タイプ「一畳UNIT」があります。まずはそのメリットをご紹介します。

・ダンボールを使用しているので軽量で断熱性・吸音性に優れている。

・特殊技術による三層構造で、長期間使用しても湿気などによる反り・変形が少ない。

・部屋の間取りはそのままに自由に配置することで、個々の独立した部屋となり、シェアリングルームになります。

・個々の空間にはなるが天井を作らないことでそれぞれの気配を感じることが出来る。

・壁として部屋を仕切ると消防法によりスプリンクラーの設置などが必要になってくるが、置き家具なので、法律による制限が無く、自由に設置や移動が出来る。

・天井や壁面に転倒防止用金物を付けたり、パーテーションをつなげて間仕切りとして使用したり、切り離して配置したり、用途に合わせ自由にアレンジ出来る。

・災害などで転倒しても軽量の為、危険性が低い。

・ダンボールなので従来の木製品に比べ安価である。

 

展示しているのは一畳UNITシリーズの「NEDOKO」と言う名のベットタイプのものと、「OTONA基地」のデスクと本棚が組み込まれたものです。僅かな空間に寝るところと書斎スペースがコンパクトにまとめられた機能性家具と言えるでしょう。

 

是非弊社展示スペースにお越しになり、実際に使用感など体感して下さい。

 

また、展示の様子をユナイトボード社のブログに掲載して下さっておりますのでこちらもご覧ください。

http://www.uniteboard.com/blog/?p=2187