全体研修

2019/12/02 更新   全体研修のトピックス社員ブログのトピックス

こんにちは、赤坂事業所の岩松です。社員全員が集まる全体研修を開催しました。内容は今年の収支や業務における注意点、業務に役立つ講義など、毎回盛りだくさんな研修です。普段会えない他事業所の方にも会えるので、楽しみにしている社員も多くいます。研修の内容をいくつかピックアップしますので、研修や社員の様子を感じて下さい。

① ISMS(情報セキュリティ)
ISO認証を赤坂事業所と建築事業部(三鷹事業所・城東サテライトオフィス)が取得しており、企業としては会社全体で機密事項に関する意識を高めなくてはなりません。情報セキュリティとは「情報を漏らさない」「情報を改ざんされない」「不要にアクセスされない」ことが重要です。鍵の管理やメール誤送信についてなど情報漏洩を防ぐ対策についてアンケートを用いながら再確認しました。

② 安全衛生大会
現場作業中に起こりうる事故の事例を基に安全意識を高める研修です。作業中の「慣れ」からうっかりミスが大きな事故なります。工具や脚立の正しい使い方、作業現場でのマナーまで講義がありました。基本的な事ではありますが、気のゆるみから起きてしまったケガの事例紹介は、事故現場を想像してしまい背筋が寒くなるのを感じました。本当に安全第一ですね。最後は安全確認のスローガン「安全は決意と行動 ゼロ災ヨシ!」と全員で声を上げて指差し唱和をしました。

③ PR概論
講師に株式会社ネタもとの中村様をお招きし広報についての講義をして頂きました。
PRとは企業・団体や社員のファンになってもらうファン作り。一方的な情報は広告ですが、第三者となるメディアなどをかえして双方向のPRが行えればファンが増えます。社内報で社員みんなが会社の魅力を理解してコミュニケーションとして浸透し、プレスリリースやメディアの露出で社外の方にファンになってもらえば企業の社会的価値を確立し成長力までも高める事が出来ます。
講義の中で特に響いたのは「全員広報」という言葉でした。広報担当や社長だけがPRしていても駄目で、社員みんなが会社の方向性や魅力をしっかり理解してコミュニケーションを取る。そしてそれを継続し続けるのが本当のPRになるそうです。みんなで同じ想いを持ってワクワク仕事が出来たら・・・想像しただけで楽しいですね。

研修後は場所を変えて忘年会を開催しました。忘年会のメインイベントは事業所の垣根を越えて、今期頑張っていた人を表彰する表彰大会です。課長以上の役職者から頑張っていた様子を話して頂き、渡される景品はクオカード。みんなの前に出るのは照れ臭いけど、褒めてもらうのはみんな嬉しくて、表彰する方もされる方もみんな笑顔。頑張りを周りにわかってもらえているのは、自分を見てくれて、認めてもらえた、と自信に繋がりますね。そしてあっという間に時間は過ぎ解散。次回は来年6月です。次の全体研修も楽しみです。

全社員が勢揃い

最初は小柴会長から今期の売上や来期について

総務の世羅さんから年末調整書類と軽減税率の仕分け処理について

ISMS事務局担当の神田さんより
情報セキュリティ講義

安全衛生大会はリモデル部が担当
実際の工具でわかりやすく事例説明

最後に全員で指差ししながら安全確認唱和

株式会社ネタもとの中村様より
PR概論の講義

ワークでは会社の魅力を話し合いました

研修後は忘年会です
乾杯~

すごくボリューミーなお肉料理でした

新たに仲間入りした社員紹介
みんな期待の新人です

役職者より今期頑張っていた人に
課や事業所を超えての表彰大会。

久々に会う他事業所メンバーと
盛り上がりました

締めは臼田専務より