社員紹介(建物管理課)

建物管理課
高瀬 一史
【出身】東洋大学 法学部企業法学科 卒
2011年度入社
これが私の仕事
賃貸物件の維持・向上に努めるエリアマネージャー

現在、担当エリアの共用部管理責任者として約500棟の賃貸物件管理に携わっています。
賃貸物件の価値を維持または向上させ、入居者様に快適な生活して頂くため不具合のある設備の修繕や清掃・点検作業のご提案、入居者様やオーナー様からのご相談への対応、その為に協力して頂いている業者さんへのマネジメントを行っております。
言わば『便利屋さん』です。
案件や接する方々の幅が広く、性質もそれぞれ異なる為、臨機応変な判断力と先を読む力、気遣い、要望等を正しく聞き取る力など色々求められますがその分人として成長が出来る、やりがいのある業務だと思います。
また、お礼の言葉を頂けた時にもやりがいを感じます。
具体例や体験談はこちらでは載せきれないので、話を聞きたいと思った方は説明会や面接に是非ご参加下さい。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわる
エピソード
管理物件の増加

管理物件数の増加は、会社の固定収入増加に繋がります。
そこに繋がる業務の一つが管理メニューの作成と提案です。
主に建築予定の物件に対し、管理に必要な作業を抽出して金額を算出して見積りを作成し提案します。
その内容は立地や大きさ、戸数、一人暮らし用かファミリー用かどんな設備が設置されるのか、法的実施義務のある作業がないか等、物件によって異なります。
それを図面や現地の状況から推測し、見積りを作成します。
この推測を見誤ってしまうと、入居者様やオーナー様に迷惑をかけたり会社の固定収入が少なくなったりする可能性があります。
メニュー作成に費やす時間とプレシャーは大きいですがその分責任とやりがいを感じる事ができます。
何より、提案した内容で管理依頼・契約された時の嬉しさは、この上ないです。

ズバリ!
私がこの会社を
選んだ理由
企業理念・社風・独自性

大学時代、賃貸で起きた不具合に対して対応が悪い管理会社を目の当たりにして、そういった事態は無くしたいとの思いがありました。
また、ストックビジネスという業種として安定性からも建物管理業を志望していました。

弊社を選んだ理由としては

  1. 説明会や面接で「極上のホスピタリティを感じられる住環境を提供したい」という
    理念に共感し、入居者様やオーナー様と接する機会も多いと感じた為
    前述の問題を解決できる1つの力になれるのではと感じた事です。
  2. 説明会や面接、募集媒体等から先輩・後輩問わず社員間の距離が近く
    雰囲気の良さと仕事のしやすさを感じ、良くも悪くも会社を変えて行けそうだと
    感じたことです。
  3. この規模の会社としては【巡回員認定試験制度】【環境ビジネス】など
    独自性や優位性があると感じたことです。