七夕イベント開催のお知らせ

2022/06/27 更新   ニュースのトピックス

7月5日(火)~7月7日(木)の3日間、本社エントランス前にて七夕イベントを開催します。
織姫様にコスプレしたスタッフが、短冊に願いを書き笹に飾ってくれたお子さんにお菓子の詰め合わせをプレゼント!
地域で古くから七夕の風習として伝わる「ちがや馬飾り」の手作りキットも一緒に差し上げます。
織姫様と記念撮影をしたり、黒板にお絵描きしたり、ちがや馬作りをして、楽しい企画盛沢山。イベント当日はお子さんやスタッフの楽しい笑い声が絶えないでしょう。
ぜひ遊びにいらしてください。

◆イベント内容
・短冊に願い事を書いて笹に飾れます。書いてくれたお子さんにお菓子のプレゼント。
・ちがや馬の手作りキット(作り方説明書付き)をプレゼント。工作コーナーを設けその場で作って短冊と一緒に飾ることが出来ます。
・織姫の姿にコスプレしたスタッフがお出迎え、一緒に写真も撮れます。
・落書きコーナーにてイラストやメッセージが自由に書けます。
・短冊で飾られた笹は願い事と共に神社へ奉納

◆詳細
開催日時 : 7月5日(火)~7月7日(木)10:00~16:00
開催場所 : アーバンシステム株式会社 本社エントランス前
       東京都練馬区北町2-29-10マルニビル1階

◆感染症対策
・除菌スプレーを置き、来場者とスタッフは手指の消毒を行い、お菓子を渡す際は手袋を着用する。
・来場者とスタッフはマスクを着用する。
・会場は扉を開け換気に心がける。
・密にならないように一定の間隔を取るようにする。
・毎朝検温を行い発熱のあるスタッフは参加しない。


◆参照
ちがや馬飾りは、戦前まで練馬区内の農家で行われていた七夕の慣習です。短冊を飾った2本の笹竹の間に荒縄を渡し、それに馬の形をした「ちがや馬」を雌雄一対にして向かい合わせにつるしていました。ちがや(イネ科の多年草)で馬の形を作ったことからこの名で呼ばれ、七夕の短冊と共に飾り無病息災や豊作を願っていたそうです。
また、平成3年度に区の無形民俗文化財に登録され、現在2人がちがや馬飾りの保持者として認定されています。
この地域に残る慣習をお子さん達に伝えて残して行きたい思いから、手軽に工作出来るモールでちがや馬の手作りキット準備しました。その場で作って願い事を書いた短冊と一緒に吊るしたり、家でゆっくり作ったり出来ます。
ちがや馬と短冊の飾られた笹は最終日の七夕の日、みんなの願いが成就できるように地元神社に奉納してきます。



織姫様がお出迎え
願い事を書いてちがや馬を作れます