エアコンをIOT化した住宅

2020/05/07 更新   社員ブログのトピックス

物件:千葉県

リフォーム金額:4,870,000円

リフォーム担当:坂田

再販価格:16,800,000円



今回のリフォームでエアコンをIOT化しました。
設置したエアコンはPanasonicの新製品「エオリアCS-250DJ」。

この製品の特性は

1)カビに強い 
高濃度の「ナノイーX」によりエアコン内部のカビを抑制

2)無線LAN内蔵
スマホによる遠隔操作やスマートスピーカーで音声による操作が可能

3)46℃対応室外機
猛暑であっても快適な冷房運転を持続

この中で特に注目すべきは今までのエアコンにはなかった帰宅前に冷暖房を入れて快適な室温で家に帰ってこれるユーザーが長年求めていた「あったらいいな」が実現しました。
スマホの情報には室温と設定温度が表示されており温度管理が容易になったので空調管理をしての体調管理も容易になりました。

リフォームに関してはキッチン、浴室、洗面所など水回りを一新しました。
その他、床を薄い色のメイプル色にして、建具や枠を濃い色のダークオーク色にすることにより色のアクセントですっきりとした空間を作りました。

これから多くの機器がIOT化されると思います。
いつも通りのリフォームだけではなく便利なものについての情報にアンテナを立てていち早くご提案をしてオーナー様や入居者様に喜んで貰えるかが当社の強みです。
IOT機器についてわからない場合は技術部へ相談すると良い情報が聞けますよ!