2023年度新入社員研修と修了式

2023/05/11 更新   社員ブログのトピックス

入社式より一か月間に及ぶ新入社員研修を開催し、無事に全てのプログラムが修了しました。
今回は新入社員研修と修了式の様子をご紹介します。


修了式の集合写真。一か月の新入社員研修を終えみんな良い笑顔です。
最後に会長から労いの一言
「おめでとう!」と拍手が起こりました。

【新入社員研修】
今年の新人研修は全32プログラム。様々な業界の有識者、代表者、社内の業務担当者など、各分野素晴らしい講師の方が講義を行いました。講師人からは講義の他、人生の先輩として社会生活を送るためのアドバイスや激励も多く頂きました。
研修講義の中で、農林水産省の副大臣室にお招き頂くなど、通常なかなかお目にかかれない方とお会いしたり、今後の業務にも役立つ資格を取得したり、教習所で運転講習を受けたり、貴重なプログラムも満載でした。
研修開始時には「こんなにたくさんの講義が」と驚いた二人も、研修が始まるとどれも各自響いてくれたようで、とても真剣に講義を受けていました。あっという間の一か月で、研修での学びももちろんの事、同期意識も高まったようで、研修最後に行われるイベントデーでは二人で熟考して話し合い、行程や予算を考えて研修のご褒美となる楽しい企画で締めくくりました。


【新入社員研修・講義内容一例】
マナー研修、金融セミナー、社会保険について、産業医について、農林水産省・国会訪問、政治経済について、SDGs・環境について、情報セキュリティについて、安全運転講習、総務について、靖国神社参拝と遊就館見学、タワーマンション見学、パフォーマンスアップセミナー、地域活動について、数学、エクセル教室、物件見学、その他


【研修の写真のご紹介】

マナー研修はビデオ撮影をして自身の振返り
Zoomでの講義も多くあります
マネージメント研修はゲームで会社経営を体感
人生をenjoyする為の秘訣について
農林水産省勝俣副大臣と歓談
国会本会議も見学しました
政治経済の講義はぬいぐるみで説明
ホームステージャー2級の資格も取得しました
エクセル、数学、情報セキュリティの講義
ショールームにて住宅設備機器を見学
今年から安全運転講習も受講しました
女性チーム「4L’s」の説明を聞いてランチ
リノベーションブランド「Renovation lovers」の物件にて
タワーマンションの施設見学
巡回業務の講義
仲介業務の講義
小柴会長から組織体制や売上について
総務業務について
仕事力をアップさせるための身体作りについて
サプライズもありました
靖国神社では本殿での正式参拝
遊就館にて戦争の歴史や平和の感謝を学ぶ
練馬北町の地域の歴史や活動について
ショールーム見学
研修最後のご褒美。イベントデーも楽しみました
ネモフィラ畑でジャーンプ

このような多彩な研修を受講し、多くの知識を得ることが出来ました。
感想の一部抜粋してご紹介します。


【新入社員研修感想】
●K.Yさん(情報セキュリティについて)
今回の研修では情報セキュリティの中でも特にアーバンシステムに深く関連してくる業務情報安全管理規程について学びました。情報セキュリティについては様々な講義を受けましたが、アーバンシステムにおける情報とはどの様な情報までを指すのかを理解していませんでした。その中でも「極秘」、「機密」、「社外秘」、「公開」という言葉があるのは知っていましたが、「公開」を除いたこれらの言葉に違いがあるとは思っていなく、ほとんど同じ意味だろうと思っていたのですが、重要度に大きく違いがあったことに驚きました。
実際にメールの事例を見ても、個人としてメールを使っていた時よりも内容やアドレスが巧妙で分かりにくいメールが多く、開いてしまわないか少し不安になりました。今までは個人的な内容でしかメールを使用していなかったのですがこれからは社用でメールをする機会が増えると思います。個人から会社だと損失が大きくなるのは勿論のこと、Emotetのようなウイルスのせいで、知らない間に被害者から加害者になってさらに被害を出してしまうなんて事が無いようにより注意してメールと関わっていかなければならないと思いました。


●Y.Sさん(新社会人の為のパフォーマンスアップセミナー)
まず安定的な勤務を持続するには、モチベーションの持続が必要であり、そのために一番のストレス要因となる人間関係において、ストレスをセルフコントロールすることが重要であることを学習した。そのための考え方として、人間関係を形成していく上で必ず出てくる意見の対立にしっかりと向き合い、自分以外は皆価値観とルールが異なっており、それを「豊かさ」と捉え、お互いに敬意を払うということを学んだ。そして何より大事なことは、プラスな物事とマイナスな物事はセットとなってやってくるという考え方だ。私の座右の銘の一つに「塞翁が馬」という言葉があるのだが、今回のお話は正しくその言葉の意味の通りのことであった。知識として頭の中にあった言葉であったが、本日のお話を聞いてようやく自分の中で腑に落とすことができた。
また、後半では体を電気仕掛けの機械と捉え、そのメインスイッチの切り替え方を教わった。メインスイッチを切り替えることで、筋肉や内臓のオン・オフも切り替えることができ、身体や精神を整えることができる。実際に体験しても驚くほど効果的であり、心の底から感動した。これからの生活で絶対に継続して実践していこうと考えた。