入社式

2022/04/06 更新   社員ブログのトピックス

4月1日、2022年度入社式を開催しました。新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、参列者を限定して少人数での開催です。
今年は女性1名、男性3名、合計4名の新入社員を迎えることが出来ました。また同日、企画広報部に中途入社の社員も共に入社式を行っております。
当日の様子をご紹介します。


【 2022年度 新入社員入社式 】

日時 : 2022年4月1日(金)9:00~9:30

場所 : 本社エントランス

参列者 : 小柴会長、臼田専務、田中本部長、齋藤部長、岩本課長、岩松社員、花松社員
      ご来賓 村上悦榮様(元練馬区議会議長、社会福祉法人 北町大家族 理事長)

新入社員 : 4名

中途社員 : 1名(企画広報部)

参列者のご挨拶とお祝いのメッセージをご紹介します。

【会長挨拶(小柴会長)】
皆さん、ご入社おめでとうございます。アーバンシステム株式会社の代表として心より歓迎いたします。
毎年この時期になりますと、我々も気が引き締まる思いになります。
僕自身の初出勤の頃を思い出します。当時私は朝霞に住んでおり、大手町まで通勤していました。通勤電車の中では読書をしていた記憶があります。当時は日本経済も非常に好調でしっかり働けば先が見えると思いました。
しかし現在は本当に変化の時代です。さらに、変化と同時に加速もしています。
特に顕著なのは、皆さんも直面しているこのパンデミックです。生活仕様や、特にこれから直面する働き方の変化、様々な産業形態の変更など、そのようなものに直面しています。
尚且つ、加速はテクノロジーです。一生懸命やっていても、ついていけないのも一つの状況です。今後はこのAIの使い方によっては非常に便利な反面、予測不可能なこともあります。
また、21世紀でまさか戦争が起こるとは思いませんでした。本当に残念な状況です。
そのような変化、節目、尚且つ、いろんな面が加速する中で、社会人になられる皆さんに対して、なんと言葉をかけていくか、頑張れという簡単なものでは済みません。
ともに頑張ろうとしか言えないですが、その中でわが社は宣言的なことに取り組むことを以前からやっています。これから会社で、いろんなことをやっていると分かってくるでしょう。
またすごく自慢できる社内ベンチャーも始めています。様々な新しい形態の中で建物管理はどのような社会情勢が変わっても、まずベーシックになる業界を基として、それを絶対崩すことなく、そこから発生する様々な社内ベンチャーを起こしています。そこは皆さんに対して我々も誇れますし、胸を張ってお迎え出来ます。
今日の気持ち、そして私は将来の力になれればいいと思います。ぜひ皆さんと一緒に今後のアーバンシステムを作っていこうと思っています。力を貸してください。よろしくお願いします。

【ご来賓挨拶 村上様】
 入社おめでとうございます。村上悦榮です。練馬区北町でいろいろ携わり、そしてまた地域のいろんなことをさせていただいてまいりました。現在区議会議員は退任し、小柴会長と共に様々なことを考えながら、地域発展のことをさせていただいております。
近年コロナの関係で、地域のいろんな文化的なことは全て中止になっています。したがって、今後のコロナの進み方で活動にも変化ができるかと思います。元に戻せる仕組みを一つずつでも考えていきたいです。
アーバンシステムの皆さんにもご参加いただく機会がございますので、ぜひ参加していただけたらありがたいです。
また、この北町は練馬の唯一宿場町であった場所です、昔の旧跡は結構あります。是非そういうところも見学してください。
知識を入れて頂いて、地域のための、アーバンシステムのため、どうぞ頑張って下さい。よろしくお願い致します。



【参列者挨拶 臼田専務】
入社おめでとうございます。新卒の方々は昨日はまだ学生で、今日はもう社会人ですね。今までは親御さんの力を借りて与えられてきましたが、今日から与える側になり本日をもってスタートします。
仕事していく中でお客様にどれだけ自分がパフォーマンスして喜んでいただけるか、満足をしていただけるかというところから参加し、そこのループに入ってください。
アーバンシステムに入社したのは本当にご縁ですから、このご縁を大切にして、皆さんも何年間後かに立派な社会人になったと自身で感激してほしいです。我々もその成長を喜びたいと思っています。ぜひこれからも頑張ってください。よろしくお願いします。


【参列者挨拶 田中本部長】
管理統括業務の部長をしています田中と申します。よろしくお願いします。改めまして入社誠におめでとうございます。毎年この日を迎えられることができて非常に喜ばしいと思っています。また期待もしています。
今専務からお話もありましたが、まず皆さんこの22年間育ててもらった親御様に本当に感謝して頂きたいと思っています。これから社会人になり、いろんなことがあると思います、つらいこともあると思います。でもそれは社会から与えられた試練で、今まで誰もがそこを乗り越え成長していますので、ぜひめげずに取り込んでもらえばと思います。
これから皆さんが携わっていく仕事はこの賃貸マンション管理業務です。オーナー様が何千万か何億をかけてお金を出して建てた資産を私たちは管理させてもらっています。オーナー様の資産価値を落とさずさらに上げていき、「アーバンシステムに管理してもらってよかった」とお言葉を頂けるように私たちと一緒に日々取り込んでもらいたいと思います。皆さん頑張ってください。
また不動産業界にも様々なサービスも出てきています。それについてアイディアを頂きたいと思いますので、その際はぜひよろしくお願いいたします。



【参列者挨拶 斎藤部長】
本日は入社おめでとうございます!技術部の斎藤です。私はアーバンに入社し30年以上が経ちました。
一つ皆さんに心より覚えてほしいことがあります。一年後三年後五年後十年後自分はどうなっているか自分はどんな仕事をしているかどんな人と知り合ったとかどんなスキルを見つけたいか、それは各自の頭の中で、自分で考えて明確にして日々仕事してください。その目標を到達するために何をしなくちゃならないのか、どんなことをしなくちゃならないのか、それも自分の頭で、受け身ではなく、能動的に自分で考えて、考えても答えが出なければ、先輩上司友達に相談して答えを見つけてください。今はネットがなんでも調べられる時代なので、ネットで調べてもいいと思います。そういう行動やアクションを常に起こしてください。そうして、目標に到達すれば、さらに次のステップに上がっていきます。日々頑張ってください。
今日の午後から一カ月間新人の研修あると思いますが、それを終えて、お話しする機会、一緒に仕事する機会があれば、自分の目標等を聞かせてください。楽しみにしています。
本日はおめでとうございます。


【新入社員挨拶】

(AKさん)先ほどお話があったように今日を持って一日でも早く力になれるように努力してまいりますので、よろしくお願い致します。

(TKさん)練馬事業所にお世話になります。一日でも早く会社に貢献できるように参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

(SHさん)技術部に配属になりました。自分の目標としていた部署の配属になりますが、ここで満足せずに全力で尽くさせて頂けるように頑張ります。よろしくお願い致します。

(RSさん)まだ右も左も何もわかりませんが、社会の一員だと思って一歩一歩進んでいきたいと思います。ご指導のほどよろしくお願いいたします。

【中途社員挨拶 NKさん】
よろしくお願いいたします。中途社員でもありますが、このように入社式の方に参加させて頂きまして、皆様のお言葉を受けて私も身が引き締まるような思いでございます。中途ではありますが、アーバンシステムのことはゼロですので、また一から一生懸命やって頂けたらと思います。会社に入って先輩がすぐ穏やかな感じで話して下ったので、私もそういう先輩になれるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。


これから、新入社員は約一カ月間にわたり、見学、ビジネスマナー等多岐に渡る知識を習得し、各部署に配属されます。
どうぞ宜しくお願いします。