全体研修

2021/11/17 更新   全体研修のトピックス社員ブログのトピックス

11月16日(火)にオンラインにて全体研修を開催しました。
プログラムは小柴会長から「下半期の状況と本社及び企画広報部の取組み」について、総務部から「総務部の取組み」「LINE緊急連絡網」「年末調整提出資料」について、神田氏より「情報セキュリティ」について、建築事業部から「安全衛生大会」について、新人挨拶、を行いました。
内容の一部をピックアップしてご紹介します。

【小柴会長から】
小柴会長からは、下記4点のお話がありました。
①2021年度下半期の収支について
②RPA導入について
③リノベーションブランドについて
④企画広報部の活動について

RPA:事務作業のロボット化を導入について。支払通知書などこれまで人力で入力していたものを機械でしっかりやりました。担当して下さった事務の皆さんに感謝しています。これまで使用していたフォーマットを統一化して、これからのデータ作りはこれが業務の基本です。こうあったらいいと思う事を形にして行きます。

リノベーションブランド:管理会社としてやってきてリノベーションブランドを技術部で立上げ約1年経ちました。コンセプトに基づいたリノベーションを施し価格設定などかなり頭を使いましたが、仲介部にも協力頂きやっと販売にこぎつけることが出来ました。元々はリモートワークが出来る部屋をイメージして作りましたが、ペットと暮らす、音楽を楽しむ、などコンセプトをサブブレンドとして行っていきます。

企画広報部:企業経営において環境問題や社会問題に投資するESG投資がかなり注目されています。ハロウィンなど地元貢献イベントして認知度も上がってきました。企画広報部の活動は会社の顔です。活動にご理解ご協力お願いします。そして是非皆さんも参加して下さい。



【総務部の取組みについて・総務部より】
総務部は組織全体に関する事務を扱う部署であり、どの部署の仕事か明確に決められない事務を行う部署と考えて下さい。日報の入力・健康診断の受診・提出物の期限を必ず守って下さい。他には、会社貸与の携帯電話や車両の使用のお願い事項について。来年就業規則改正を予定しているので改正案について。LINE緊急提示板。年末調整書類提出の注意事項を話ししました。




【情報セキュリティについて・神田氏より】
OSのアップデートをする事、情報漏洩防止対策、情報損傷防止対策などの話があり。特に、危険メールを受信した時の対応についての話がありました。危険メールの見分け方のポイントはフリーアドレスになっているもの、日本語の漢字がおかしいものなど。エクスプローラーの中身を確認。怪しいメールや添付ファイルは開かないようにする。
他には、送信メールにCCやBCCを付けるようにする。文書に版数を付け更新内容をわかるようにする。などの話がありました。




【安全衛生大会・建築事業部より】
厚生労働省の資料より参考にし、労働災害発生状況について話がありました。転倒・墜落・転落事故が全体の40%を占めています。

安全対策について(一部ピックアップ)
1,足場等からの墜落・転落防止対策
2,はしご等からの墜落・転落防止対策
3,墜落制止用器具の適切な使用
4,店頭災害の防止
5,高年齢労働者党の労働災害の防止
6,外国人労働者に対する労働災害防止対策
7,一人親方等の安全衛生対策

他にはお客様満足の実現について。お客様に挨拶しましょう。お客様や近隣の人からみてどう思われるか考えましょう。現場敷地内は禁煙。マナーや現場美化についての注意事項の話がありました。
「安全はすべてに優先する」を基本理念とし、一人ひとりが災害を絶対起こさない、起こさせないとの強い意識を持ち「危険を危険と感じる感受性」を向上させ、基本作業を遵守し「災害ゼロ」を目指します。